暁投資顧問

6月はIPOラッシュ到来!!

過去のIPO銘柄を振り返る

2021年6月はIPOラッシュとなっています。

そこで2020年以降のIPO銘柄を振り返ってみると、

好調な銘柄の特徴は業績だと思いました。

また半導体もテーマだと思います。

そしてオンリーワンであるということも特徴の一つだと思います。

この辺りを意識すると良いかと思います。

また上がっている中ではマザーズ銘柄よりも

東証一部、二部の銘柄が多かったのも意外な共通点でした。

 

 

 

注目のIPO銘柄

上場日6/18
【7370】Enjin
PR支援をしている企業で、特に医療機関、医師向けに特化している点が強みです。

時価総額100億円程で、ベンチャーキャピタル(VC)の保有もありません。

ターゲットを中小企業や医療機関に絞っており、

コロナ禍においても業績は落ちずに、寧ろ伸びています。

セカンダリを狙ってもいいかと思います。

 

上場予定日6/23
【7345】アイ・パートナーズフィナンシャル
金融商品仲介業で、多数のIFAを抱えており、顧客に紹介しています。

時価総額は25億円程と少なく、ベンチャーキャピタル(VC)の保有もありません。

上場企業としては非常に珍しい業種です。

業績も右肩上がりで、高寄りし過ぎなければ割安性も高いと思います。

 

上場予定日6/24
【4068】ベイシス
携帯電話やインフラ系構築保守を主にやっており、

時価総額は35億円と少なめです。

5G関連ということもあり、業績も上場です。

ベンチャーキャピタル(VC)の保有も7,100株と少なく、

売り圧力はそれ程強くないと思います。

 

上場予定日6/25
7096】ステムセル研究所
再生医療を目的にさい帯血分離・保管サービスをしている企業です。

このサービスは他の企業では見当たらずオンリーワンであると思います。

時価総額も130億円程あり、ベンチャーキャピタル(VC)の保有は84,000株あります。

黒字のバイオ関連で、セカンダリー投資も魅了がありそうです。

 

上場予定日6/28
【7374】コンフィデンス
ゲーム・エンタメ業界向けの人材派遣・紹介を展開しています。

時価総額は80億円程で、ベンチャーキャピタル(VC)の保有は2,788,000株あります。

上場に向けて、業績も従業員数も増加しており活力が強いと思います。

人材派遣でも特化型で業績も伸びている為、業界では需要が強いと思います。

 

上場予定日6/29
【4069】BlueMeme
システム受託開発・コンサルティング関連を展開しています。

時価総額は80億円程で、ベンチャーキャピタル(VC)の保有は1,137,618株あります。

一見よくあるシステム開発企業に見えますが、

ローコードとアジャイルを活用している事で真新しさがあるようです。

また業績も良好となっています。

 

 

 

IPOラッシュとマザーズ指数の関係

2021年6月はIPOラッシュとなっています。

過去のデータから見て、IPOラッシュの時はマザーズから資金が抜けます。

例えば、昨年12月のIPOラッシュ時は、

マザーズ指数は12月1日から12月22日までで8%ほど下落しました。

抜けた資金はどこに向かったのかというと、IPOに向かったというわけです。

やはりIPOラッシュになるとマザーズは下がりやすくなりますが、

ある程度の資金流出が終わった時に、またそこから騰がりやすくなります。

なので月末にかけてマザーズのETFだったり、

マザーズの中でも好業績の銘柄は弾みやすいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング
人気ブログランキングへ

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

youtube
無料メルマガ登録
無料メルマガ登録