暁投資顧問

不動産バブルの兆候

米国で上昇続く不動産価格

 

 

どうも、平下です。現在2021年3月31日14時03分。

きのう米国で1月S&P500ケースシラー住宅価格指数が発表されました。

主要20都市の同指数は11.1%と前月の10.2%から伸びが拡大。市場予想の11%も上回りました。

上にS&P500ケースシラー住宅価格指数のグラフを載せました。

2016年1月からコロナショック前の2020年1月迄の平均伸び率は4.97%でしたが昨年10月辺りから伸びが加速。

2000年代前半のリーマンショック発生前、2000年~2006年辺りまでは10%台の伸びがザラにありました。

特筆すべきはリーマンショック発生前の2004年6月(同年4月分)~2006年1月(2015年11月分)の期間。

この期間のS&P500ケースシラー住宅価格指数は15%前後の伸びが続き、空前の不動産バブルが醸成されました。

しかし、サブプライムローンバブルが崩壊した後は低迷。

リーマンショック後にS&P500ケースシラー住宅価格指数が10%台を超える伸びを見せた期間は

2013年5月(同年3月分)~2014年6月(同年4月分)の約1年のみでした。

2013年5月といえば当時のバーナンキFRB議長がテーパリングに言及し、

株価が急落したバーナンキショックがありました。

あれも住宅価格上昇を懸念したが故の発言だったのかも知れません。

米長期金利の上昇が加速し始めたのは今年の2月以降ですので、

来月発表される2月分の同指数は伸びが鈍化しているかも知れません。

ただ、来月以降もこのペースで住宅価格の伸びが続くようであれば、

思いのほか早くテーパリングに関する言及があるかも知れません。

ということで足元は給付金や3兆ドルの景気浮揚政策が好感されていますが、

金利上昇、インフレリスク、テーパリング宣言等による波乱は想定しておきたい局面です。

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://akatsuki-toushi.com/voice/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

youtube
無料メルマガ登録
無料メルマガ登録