暁投資顧問

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス新規感染者数は再び増加傾向

 

 

どうも、平下です。現在2021年4月14日14時50分。

きのう(4月13日)、米当局が米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の

新型コロナウイルスワクチンの接種を中断勧告したことを受け、瞬間的に株価が下落する場面がありました。

昨年11月に新型コロナウイルスのワクチンが完成、

2021年は年明けから新型コロナウイルス感染者数は減少が続いていました。

 

■米国の新型コロナウイルス新規感染者数推移

上のグラフを見てもワクチンの接種が進む米国の新規感染者数は鈍化傾向。

3月下旬辺りから若干感染者数が増加していますが、それでも今年1月は新規感染者数22万人。

それが4月10日時点で72000人ですからピークとはかなり隔たりがあります。

 

■世界の新型コロナウイルス新規感染者数推移

 

一方、世界の新型コロナウイルス新規感染者数は2月下旬から増加が続いています。

新型コロナウイルス感染者数が最も増加した今年1月20日時点での7日平均感染者数が78万人。

そこから暫く減少傾向が続いていましたが2月下旬からジリジリと増加が続き、

4月10日時点での7日平均新規感染者数が68万人です。

南米やドイツ、フランス、インド等で感染者が急増しています。

昨年から年初にかけて同じような展開が続いて来ましたが、

幾ら新型コロナウイルス感染者数が増加しようが株価はお構いなしに上昇してきました。

きのうの米国でも上述のワクチン接種中断の報道が出た後は、

巣ごもり関連銘柄やハイテク株が買われるお馴染みの光景が見られました。

一時は新型コロナ収束で株安という声もありましたが、

実際はワクチン完成、普及で新型コロナ感染者数が減少した局面でも株高となっています。

とにかくパンデミックが継続しようが収束しようが、

中央銀行がバラマキを続ける限りは株高というのが大勢の見方のようです。

ただ、今年が昨年と少し違うのは3月にブラジルとロシアがインフレ抑制の為に利上げした点でしょうか。

着実にバラマキの副作用は顕在化しています。

下がる都度、巨額の経済対策が発表され、中銀は金融緩和の長期化を示唆。

すっかり感覚が麻痺しつつありますが、いまが異常な状況だということは頭の片隅に置いておきたいですね。

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://akatsuki-toushi.com/voice/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

youtube
無料メルマガ登録
無料メルマガ登録