暁投資顧問

2020年

違和感は拭えないが・・・


★日経平均株価 月足チャート

2020年12月25日日経月足

 

どうも、平下です。現在2020年12月25日14時52分。

きょうはクリスマスで米国は休場。日経平均株価は高値圏をキープしています。

今年も残すところ3営業日となりました。

12月は11月急騰の反動が出るのではないかと見ていましたが、今のところ殆ど動きはありません。

今週は英国のロックダウンや変異種ウイルス、

国内での新型コロナ感染者増加など、あまり良くない材料が出ましたが殆ど下げませんでした。

株価は余り動いていませんが、株価基調は非常に強いと言えるでしょう。

いつスピード調整が入ってもおかしくはありませんが、かといって弱気にもなれない状況。

10月迄は二番底を意識していましたが、11月の急騰で見方を変えざるを得ませんでした。

尤も二番底を意識していたといっても、私が空売りの助言を担当しているあかつきコースでは、

7月~11月末までに出した個別銘柄の空売り助言は2銘柄だけです。

5ヶ月で2銘柄しか売り助言しませんでした。

その間、千竃や本田は定期的に買い助言をしており、

それであかつきコースの個別銘柄のリターンはプラスになっております。

二番底をつけるのではないかと考えてはいたものの、

売りポジションを積み増す条件が揃いませんでしたので売り助言出来ませんでした。

日経平均、TOPIXの中長期トレンドも7月下旬、10月下旬に崩れかけましたがすぐに戻してしまいました。

今年は激動の1年でしたが、結果論で言うなら結局は何もせずホールドしていれば良かった年と言えます。

ファンダ派のバリュー投資家や、

売りも買いもやるOPトレーダーにとってはかなり厳しい1年になったのではないでしょうか。

3月の暴落時に多くのお問合せを頂きましたが、

私はそれよりも11月の暴騰時にOP先物で大損失を出したというご相談が多かったことが印象的でした。

兎にも角にも、「過剰流動性を侮るべからず」というのが今年の教訓。

21年はMMT的な今の政策が持続可能なのかどうかという点が焦点になりそうです。

違和感は拭えませんが、かといって空売りのポジションを積み増すには時期尚早。

今はバブル相場と割り切って対処して行きたい局面です。

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://akatsuki-toushi.com/voice/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

youtube
無料メルマガ登録
無料メルマガ登録